有馬温泉 太閤の湯

ゆでだこさん日記 その4

大きなお風呂は、本当に気持ちがいいです!

遅めの夏休みを取っている妹と、
こちらの企画(←クリックしてください)を利用して行ってきました。

有馬温泉 太閤の湯(←クリックしてください)

11:20発の有馬温泉行きの高速バスは、おばさまでいっぱいでした・・・

久しぶりに有馬温泉に行きます。
妹が、今朝いきなり
「有馬温泉に行かない?」
って言ってきました。
どうやら、阪急バスと日帰り温泉がプランになった企画が安いとのこと

往復バス+入浴料=3500円

確かに安いと思います。太閤の湯は入浴料だけで2400円かかるので、、、

バスは、1時間ほどで有馬温泉に到着しました。
有馬川にかかる橋のたもとにある「ねねの像」
そのすぐ後ろにあるもみじがきれいに赤く色づいていました。
周りの木々も紅葉していて、さすがに山の中は秋がすすんでいるな~と思いました。

バス停から、傾斜の急な坂道を5分くらい・・・頑張ってのぼった所に
太閤の湯はありました。
有馬ビューホテルとの併設の日帰り温泉施設です。

入館の方法は、スーパー銭湯とほぼ同じ
館内着は4色の中から好きな色を選びます。
更衣室に行き、館内着に着替えて・・・・
浴室のある1階下まで、階段で降りていきます。

階段を降りたところには、岩盤浴のコーナーがありました。
どうやら、ここは無料と有料の岩盤浴コーナーがあるらしく・・・
無料の岩盤浴は2時間待ち・・・
ちなみに、有料は30分500円の別料金です。
せっかくなので、待ち時間のない有料の方を楽しむことにしました。

浴室は、室内風呂は、金泉と銀泉
銀泉は、全身浴と半身浴の二つの浴槽があります。
金泉は、銀泉と混ぜているお湯でした。
お湯の温度もちょうどいいくらいで、ずっと浸かっていたい気分でした。

それにしても。。。

平日なのに人が多い!!

いつものスパ銭の人の少なさに慣れているせいか・・・
この人の多さは(><)
さすが温泉地だけありますね。

階段を上ると、露天風呂になっています。
しかし、浴槽がそんなに広くないので、お風呂に入るのに・・・
特に金泉のお風呂は狭かったです。
譲り合いの精神が必要でしたね。

そんな中、明石から着ているという、品のよさそうな方とお話しました。
お風呂が大好きでいろんな所に行っているとか。。。
妹にスパワールドの話をしていると、すごく納得されてしまいました。
その方の情報で、垂水にも大きなスパ銭があるらしく・・・
行ってみたい気分でした。
車でご主人と着たという話を聞くと、やっぱり車の方が便利だなぁって思いました。
(免許も持ってないのに・・・)

お風呂で体を温めて、岩盤浴に向かいました。
本当は蒸し風呂とか興味あったんですが。。。
2時間待ちっていうのに、、、

有料の岩盤浴は、4つのブースから成り立っていました。

岩塩の岩盤浴
金泉のスチームの岩盤浴
ゲルマニウムやトルマリンの岩盤浴
桜島や阿蘇の溶岩を使用した岩盤浴

しかし、どこも人がいて・・・
二人で入れたのが、溶岩石のブースでした。
ここは、結構熱くてすぐに汗が出てきました。
慣れてくるととても気持ちよかったです。
しかし、15分が限度でした。

ここの岩盤浴の問題は、利用時間のせいもあるんですが、
クールダウンするスペースがないこと・・・
これは結構きつかったです。
仕方が無いので、温度の低い金泉スチームのところで座っていました。
30分はあっという間で・・・
正直、岩盤浴だけなら。。。熊野の郷に行こう!って感じでした。
でもね・・・今度は、無料のところに行ってみたいです。

お昼ごはんを食べ、
気持ちがよくなったのでリクライニングチェアでくつろいで・・・
妹は、タイ式のマッサージに
私は、足底マッサージをしに
それぞれ向かいました。

久しぶりに足を触られます。。。
「ずいぶん張っていますね~」
はい!もう・・・肩も腰もパンパンですよ!!!
当然、ヒリヒリする痛みなども感じながらも、
気持ちよさに、寝てしまう。。。。。
・・・・・・・あら、もう終わりって感じでした。
妹もマッサージの時間を満足したようでした。

帰る前に、もう一度お風呂に浸かりました。
なんだか贅沢な1日はこうやって終わりましたよ。
19:00発の梅田行きの高速バスで帰ってきました。


今度は、宿泊でって。。。

泊まりたいけど、有馬はやっぱり高いよ・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 有馬温泉 太閤の湯

    Excerpt: またまた大阪に行ってきました。今回は串揚げ&焼きそばではなく、温泉に寄ってきました。 芦屋を抜け、芦有ドライブウェイを抜けると有馬温泉街です。上の写真は、芦有ドライブウェイの途中に展望台からの眺め。†.. Weblog: ソフト屋な日常 racked: 2007-01-19 23:24
  • 武将、文人、茶人に学者、そしてモナコ王妃まで VIPに愛された有馬温泉

    Excerpt: 日本三大名湯として名高い兵庫県の有馬温泉。その歴史は大変古く、多くの著名人や要人も有馬温泉を訪れました。飛鳥時代の34代舒明天皇に始まり、36代孝徳天皇、歌人の柿本人麻呂。平安時代には白河法皇、後白河.. Weblog: 城之崎温泉・昼神温泉・銀山温泉~温泉100選!~ racked: 2007-03-05 22:03