たこさん日記 たこまるのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪エヴェッサvs高松ファイブアローズ (有明コロシアム)

<<   作成日時 : 2007/04/26 08:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2006−2007 bjファイナル ファイナル

2007年4月22日

いよいよ、決勝です。
宿泊先の汐留のホテルから、ゆりかもめに乗って、
「有明テニスの森」駅で下車しました。
駅の前の空き地には

2016年 東京オリンピック 選手村予定地  東京都

という看板がありました。

有明の会場に到着。
整理券のいる応援席に座るために、整理券列で並ぶことに・・・
隣は、3位決定戦の試合を見る、新潟アルビレックスBBのブースターの列があります。
整理券列で並んだとき、前にいた人が、
応援のリードを取ってくれていた方でした。

エヴェッサには、特定の応援団やコールリーダーなどはありません。
・ホームゲームでは、DJさんや、音響で盛り上げを演出しています。
・アウェイゲームは、遠征に行った人達で自然に応援がまとまっています。
しかし、ファイナルは全く違う雰囲気の中で試合をするのです。

去年の様子を知っている方達が立ち上がって、
そして、コールリーダーをかって出てくれた方、wolfyさんです。
「昨日はお疲れ様でした。」
と、声をかけたのをきっかけにいろいろお話しました。

整理券を配られて、会場に入りました。
ファイナルの前に3位決定戦があります。
待機席に座り、
相手のフリースローのブーイング用の風船づくりのお手伝い(になったかなぁ)をしていました。
指定席で観戦するというwolfyさんの奥さんと、
近くで並んでいた男の子と一緒に風船づくり
これがけっこう大変な作業でした。
はじめは、膨らませた風船をくくってたんですが・・・
段々、指の感覚がなくなってきまして(^^;;
いつの間にか、できた風船を袋に入れる係りになっていました。
自分の不器用さが発揮されてしまいましたよ。。。
ちなみにできた風船370個ほど。。。

そんな中、3位決定戦が行われていました。

新潟アルビレックスBBvs大分ヒートデビルズ

試合は終始大分のペースでした。
大分の選手が試合を楽しんでる感じがわかります。
アルビは・・・何か気持ちが切れていましたね・・・
大分のブースター、すごくノリノリで応援していました。
試合は大分が勝利しました。


いよいよ、、、ファイナルです。。。

大阪エヴェッサvs高松ファイブアローズ

コアシートの真ん中の前から2列目で観戦することになりました。
観戦仲間のりきたろうさんが、応援リードをしているwolfyさんのサポートをしていました。
吉本のタレント、高田百歩さんもリードの中に加わってくれました。
試合前から、コアシートのテンションはMAX状態でした。
コアシートだけでなく、指定席にもwolfyさんが出向いて応援の練習をしていました。

高松は、普通に強いチームです。
丸亀遠征に行ったときは、完敗した試合観戦をしてきました。
前日の試合でアルビを破り、勢いにのっているだけに、
今日の試合は、めちゃくちゃ厳しいだろうな〜って思っていました。

でも、ブーストは負けない!


試合開始です!
1Qからエヴェッサのペースで試合が進んでいます。
コアシートだけでなく、S席の一部の人達も立ち上がって応援していました。
自然と声援が一つになって、それが大声援とつながっていました。
相手のフリースローのときのブーイングも凄かったです。
風船、お役にたってますよ!
と、感動してしまう。。。私です。
高松も、中川選手が恐ろしいほど得点を決めていきます。
3Pが決まる度に、あ〜〜って感じになっていました。

でも、そんな雰囲気を救ってくれたのが、

デイビット・パルマー選手

ここぞという時のデイビットの本領を発揮してくれてました。
高松に流れが移るかなって思ったときにも
リン・ワシントン選手や、マット・ロティック選手が流れを引き寄せてくれます。
宍戸選手(ハル)、波多野選手(J)今シーズン本当に成長した選手、
シーズン途中からの加入の仲村直人選手もよく動いてました。
こうして、前半はエヴェッサのペースでした。
【1Q終了 大阪 28−22 高松】
          (28−22)
【2Q終了 大阪 53−47 高松】
          (25−25)


後半に入っても、白熱した試合は続きます。
肩の脱臼で本調子ではない、ジェフ・ニュートン選手
でも、ジェフがいるおかげで、ディフェンスが安定していました。
リバウンドもすごくよかったんではないでしょうか。
試合が緊迫していたので、少しのミスで勝敗が決まってしまいます。
4Qの前半、ついに3点差まで追い上げられてしまいました。
高松の3Pで同点になってしまいます。
心の中でマイボール・マイボールって祈っていました。
選手全員で流れを高松に持っていかれないようにしていました。
よく耐えたと思います。。。

そして、マットの3P

この3Pは本当に大きかったです。
高松に向いた流れを、グッとエヴェッサに引き寄せました。

ファイナルにふさわしい、緊迫した展開も、
エヴェッサが少しずつ点差を広げていき

ついにその瞬間がやってきました!

大阪エヴェッサ 2連覇おめでとうございます!

MVPは、デイビット・パルマー選手

【3Q終了 大阪 70−63 高松】
          (17−16)
【4Q終了 大阪 94−78 高松】
          (24−15)


エヴェッサが優勝したことが嬉しいのは当然なことですが、
それ以上に、エヴェッサブースターの応援がまとまっていたこと
これは、本当に嬉しかったです。

ネットのお友達からは、
「指定席で観戦していたけれど、声を出して応援できてよかった。」
ってメッセージをいただきました。


あの大声援が、選手をしっかりブーストした!


その中の一人になれたことは、本当に幸せ者だな〜って思いました。


来シーズンは、もっと厳しい試合が待っています。
いっぱい、いい試合を観戦したいです。

そして、三度頂点へ!

GO!GO! EVESSA!!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大阪エヴェッサvs高松ファイブアローズ (有明コロシアム) たこさん日記 たこまるのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる